最近の研究

  • 1.鉛電池の長寿命化用添加剤
  • 2.クルマ、ディーゼル車の燃費節約技術の開発
  • 3.一重項酸素によるえびの死亡ゼロにする研究
  • 4.カテキンによる癌の半減方法


  • 主な研究実績

  • 1.MnO2研究と乾電池、アルカリ電池、リチウム電池への応用(論文100以上)
     エレクトロン、プロトン論理の提出と実証
  • 2.世界で初めて鉄フタロシアニンがO2極のPt触媒の代用となることを発見
  • 3.燃料電池研究、その他新電池技術の日本への紹介と導入をした


  • 受賞

  • 1.アメリカ電気化学会Heise賞
  • 2.国際電池材料協会IBA-Yeager賞
  • 3.電池材料研究で日本電気化学会金賞
  • 4.鉛電池添加剤で最優秀電気自動車論文賞


  • 著書

  • 1.リチウムイオン二次電池(日刊工業新聞社)
  • 2.化学実用英語(東京化学同人)
  • 3.現代の電気化学(新星社)中国語版出版
  • 4.MnO2ハンドブック(四川科学技術出版社 中国)
  • 5.英文学術出版:Progress in Battery & Solar Cell,ITE Letters(1980-2007)
  • 6.その他技術英語解説書(約20冊)
  • ITE理事長50年史とその他研究

    理事長からの提言

    LINK