1.廃鉛電池ゼロ運動とは

●ITE(国際技術交流協会)が行っている、鉛電池交換量の削減運動です。 

現在ご利用の鉛電池(バッテリー)に鉛電池活性剤「Super−K」を投入し、バッテリー寿命を1.5倍〜2倍に延ばすことにより、廃棄される鉛電池の数を大幅に削減し、環境貢献・コスト削減に貢献する取り組みです。
日本のみならず世界中にこの活動を広げていく事を目標としております。



2.共同実験参加受付について

●活性化剤の実証と廃鉛電池ゼロ運動の普及を兼ねたITEの取り組みです。

現在、特別価格共同実験に参加される企業を募集しております。
20台以上の車両を所有している企業様を対象に、2年間特別価格で申し込み台数分の活性化剤をお送りし、バッテリーに投入していただきます。参加企業様は、結果報告書を1年毎に提出していただきます。
尚、受付は2000個のバッテリーに達した時点で終了いたします。

※ 参加条件等は申し込み用紙に記載。



現在の参加状態

■参加企業9社
潟[ロフォー(海老名市)【HP
箱根石油梶i箱根町)【HP
給e川運送(箱根町)
新栄運輸梶i横浜市)
三和運送事業梶i立川市)【HP
鰍iKトランス(横浜市)【HP
中央輸送梶i豊川市)【HP
滑ヨ東建機サービス(小田原市)【HP
東海相模運輸梶i小田原市)【HP

■参加台数450台

実行委員長 ITE電池研究所(箱根) 川辺剛
TEL 0460-83-6615 FAX0460-83-6516

ITE理事長50年史とその他研究

理事長からの提言

LINK